本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
済州道、中華圏投資誘致拡大戦略を1月末まで策定
作成日
2014.12.31
ヒット
212

済州特別自治道は29日、中国など中華圏に対する投資誘致拡大戦略を、済州発展研究院に依頼して来年1月末までまとめると明らかにした。

同拡大戦略は、中国の海外投資政策の現況と今後の発展方向性、海外投資に関する韓中法律制度と金融制度の分析で構成される。

企業の観点から、8業種16事業に関連するターゲット地域別の産業トレンドと業種の分析を通じて、地域別・業種別の最適な投資誘致可能業種を選別する案も進められる。

済州道はこの拡大戦略に基づいて、来年2月から上半期まで、中華圏地域に対する集中的な投資誘致マーケティングを推進する計画だ。

済州道は去る7月末に「大規模な投資事業に対する済州道の立場」を発表して以来、過去の投資誘致モデルに対する検証を経て、済州島の投資誘致政策を未来の新成長産業誘致に転換し、4分野8業種16事業の投資誘致モデルを確立した。


原文記事
出所:ニューシース(2014.12.29)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。