本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
済州観光公社、長期滞在型の生態観光商品を育成へ
作成日
2015.02.27
ヒット
204

聨合ニュースによると、

【済州聯合ニュース】コ・ソンシク記者=済州観光公社は25日、社団法人・済州生態観光協会と業務協定を締結し、観光客が長期滞在する生態観光商品を育成することにした。

今回の業務協定を受けて、済州観光公社は済州生態観光協会所属の旅行会社の生態観光商品を国内外の観光関連団体・機関に紹介して観光客を誘致し、済州生態観光協会と共同で済州の自然と歴史、文化を融合させた観光プログラムを開発する。

生態観光商品とは観光客が自然や文化遺産がよく保全されている地域を旅するもので、長期滞在を促す長所がある。

済州観光公社は、ユネスコ自然科学分野3冠やラムサール条約湿地など、済州道が世界的に有名な自然環境と、海女・グッ・神話など多様な文化資源を有しているため、生態観光商品を育成できる可能性が高いと説明した。

koss@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>


原文記事
出所:聨合ニュース(2015.02.25)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。