本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
済州道、「15年科学技術振興計画」を発表
作成日
2015.03.19
ヒット
358

済州特別自治道は今月5日科学技術振興協議会で確定した、今年15億ウォンを投入する内容の「2015年度地方科学技術振興施行計画(案)」を発表した。

同計画(案)は未来創造科学部に提出され、17の自治体の施行計画(案)に対する審議を経て、3月末に最終的に確定する。

済州道の今年の計画には、52の新規事業・150の継続事業の計202の事業に前年比22.3%増の1510億ウォンを投入する内容が盛り込まれた。

このうち、「新・再生可能エネルギー産業、健康・ビューティー生物産業、スマートIT融合産業」の3重点戦略産業・20事業には623億ウォンが投入される予定だ。

昨年は8重点推進課題の189事業に1235億ウォンが投入され、施行計画比105.2%の実績を上げた。

済州道は今回の計画(案)が確定すれば、地域主導の科学技術政策及び地域科学技術の力量強化に取り組む方針だ。


原文記事
出所:ニューシース(2015.03.06)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。