本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
「済州グリーンビッグバン戦略カファレンス」を開催
作成日
2015.03.23
ヒット
206

聨合ニュースによると、

【済州聯合ニュース】キム・ホチョン記者=済州道をグリーン産業の世界的展示場(Global Showcase)に発展させるための「済州グリーンビッグバン(Green Big Bang)戦略カファレンス」が12日午後、済州国際コンベンションセンターで開催される。

「グリーンビッグバン」とは、電気自動車(EV)やエネルギー貯蔵システム(ESS)、新・再生可能エネルギー、スマートグリッドなど、相互関連性の高い産業間のシナジー効果を通じて、グリーン産業の画期的な発展を図るものだ。グリーンビッグバンを通じて、関連大企業と中小企業が共存共栄するグリーン産業の新しい生態系が形成されることを目指す。

今回のカファレンスは、このような試みが済州道を中心に促進されることを目指す法・制度と政策、企業対応策などを重点的に研究・検討し、済州道がグリーン産業の世界的な展示場に発展するきっかけを作るために、「第2回国際電気自動車エキスポ(IEVE)」の行事の一つとして設けられた。

済州道は同カファレンスを通じて、「済州グリーンビッグバンLab」の設置・運営方策を導き出し、加波島のスマートグリッド及び済州道のグリーンビッグバンの事例を、今年末パリで開かれる国連気候変動枠組条約第21回締約国会議(COP21)で紹介する計画だ。

済州道は「炭素を排出しない島(Jeju Carbon Free Island)」を実現するための明確な政策的目標があり、スマートグリッド実証団地など、グリーン関連産業間のシナジー効果を通じたグリーンビッグバンの実現環境がよく構築された地域として評価されている。

khc@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>


原文記事
出所:聨合ニュース(2015.03.11)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。