本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
済州道知事、「韓中日観光大臣会合の済州開催を希望」
作成日
2015.04.21
ヒット
196

「済州、韓中日ネットワークの強化をリードする」

済州特別自治道は、「元喜竜(ウォン・ヒリョン)知事が、12日日本・東京プリンスホテルで開かれた『第7回韓中日観光大臣会合』に参加し、『2017年韓中日観光大臣会合と観光交流拡大フォーラムの済州開催を強く希望する』と提案した」と明らかにした。

元知事は同日、「アジア、世界観光の新しい波(Asia, a new wave of global tourism)」をテーマとする特別講演で、世界観光市場における韓中日を中心とした東アジア地域の重要性を強調し、「済州が韓中日ネットワークの強化をリードしていく」と述べた。

同日の元知事の講演は、韓中日3国の政府や地方自治体、観光業界の関係者など、約300人を対象に行われた。

元知事は、「炭素のない島プロジェクトを中心に、環境共生型開発と海外個人旅行(FIT)拡大のための済州の経験・ノウハウを共有すると共に、高付加価値のセレブリティ(celebrity)旅行、北朝鮮が参加する、平和を媒介としたクルーズ旅行、観光客と地域住民が共に満足する質的成長の一環として公正旅行(Fair Travel)をさらに育成していく」と述べた。

また、「共存共栄につながる投資を、済州はいつも歓迎しており、投資家の便宜を図るため積極的な法・制度的支援を行っている」と紹介した。

元知事は「済州は、東アジア域内観光活性化に向けたネットワークの中核拠点としての役割を全うするため、2017年韓中日観光大臣会合と観光交流拡大フォーラムの済州開催を強く希望する」と強調した。


原文記事
出所:ニューシース(2015.04.12)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。