本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
中国金盛集団とサンバンウル、済州道に休養施設構築を推進
作成日
2015.09.24
ヒット
394

中国の金盛集団と韓国の代表的なインナーウエアメーカーの(株)サンバンウルは、済州道に大規模な高級療養・休養施設を建設する計画だ。

16日サンバンウルなどによると、両社は今年7月末に了解覚書(MOU)を締結し、近く済州道に特別目的会社(SPC)を設置することにした。

両社の合弁会社は、中国の富裕層を主なターゲットにして、自然の中の癒し体験ができる、大規模な高級療養・休養施設を建築・分譲する計画だ。

金盛グループは、豊かな自然環境を持つ済州道への投資価値を高く評価し、100億元(約1兆8千億ウォン)規模の投資を行う計画だという。

SPCの設立が完了すれば、事業に活力が吹き込まれるものと期待される。


原文記事
出所:ニューシース(2015.09.16)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。