本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
済州市の東福・北村風力団地が完成
作成日
2015.10.30
ヒット
223

済州エネルギー公社が昨年から工事を進めてきた、済州市旧左邑東福・朝天邑北村風力発電団地が完成した。

済州エネルギー公社は19日午前、元喜龍(ウォン・ヒリョン)済州道知事など主要機関長や東福里・北村里の住民約500人が参加する中、東福・北村風力発電団地内で竣工式を行った。

計699億ウォンが投入された同発電団地は昨年8月に着工し、今年7月に設置・使用前検査を完了、8月から商業運転を開始した。

発電団地が完成したことで、今後年間約6万5700MWhの電力を生産し、約1万8000世帯に供給できるようになった。

済州エネルギー公社はこれを通じて、年間3万200トンのCO2排出削減効果があるものと期待している。


原文記事
出所:ニューシース(2015.10.19)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。