本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
済州道、3社の企業誘致に成功…投資額は合計1千億ウォン以上
作成日
2015.11.30
ヒット
221

済州特別自治道は今年、情報通信業・製薬会社・研修施設の企業3社を誘致したと、13日に明らかにした。

誘致企業はシステムソフトウェア開発会社の(株)ガビア、製薬会社のトンバンFTL(株)、D研修院でいずれも首都圏企業だ。それぞれ200億ウォン、724億ウォン、78億ウォンの計1002億ウォンの投資を実施する計画だ。雇用創出効果は417人に上ると予想される。

これで済州道に移転した企業は10月31日現在59社で、投資実績は2989億ウォン、採用人数は2604人だ。業種は情報通信技術業(ICT)20社、化粧品や製薬業など生物工学(BT)分野17社、研修院9社などだ。

移転企業誘致効果も近く具体化するものと見られる。

済州道は特に情報通信技術業(ICT)分野の20社が済州道に移転し、企業間のクラスター形成やシナジー効果発揮などが期待されるとしている。


原文記事
出所:ニューシース(2015.11.13)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。