本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
蔚山市・サムスンSDI、電池・素材複合団地開発でMOUを締結
作成日
2016.05.10
ヒット
184

聨合ニュースによると、


【蔚山聯合ニュース】イ・サンヒョン記者=蔚山市とサムスンSDI(株)はサムスンSDI蔚山事業所で9日、電池・素材複合団地開発に関する投資了解覚書(MOU)を締結した。

サムスンSDIは今年から2020年まで、蔚州郡三南面の蔚山ハイテクバレー産業団地内での電池・素材複合団地開発のために積極的な投資を実施する計画だ。

同社はまた、蔚山にある大学などと共同で、二次電池産業の研究にも参加することにした。

一方の蔚山市は、電池・素材複合団地の開発に必要な基盤施設の設置、許認可取得、税金減免などを支援する。

サムスンSDIは、2020年まで電気自動車用二次電池事業に3兆ウォンを投入し、蔚山・中国西安・欧州を拠点とする世界トップレベルの自動車用二次電池製造企業に成長するとの方針を掲げている。

leeyoo@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2016.05.09)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。