本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
UNIST学生が起業したベンチャー、1億ウォンの海外投資誘致に成功
作成日
2016.12.02
ヒット
196

聨合ニュースによると、


【蔚山聯合ニュース】キム・クンジュ記者=UNIST(蔚山科学技術院)は学生が起業した第1号のベンチャー企業「エンスプンズ」が1億ウォンの海外投資金を誘致したと29日明らかにした。

エンスプンズは2011年に創業され、ペット関連商品のウェブサイトで商品を購入したユーザーの口コミを分析し、ペットの特性にカスタマイズされた商品をお勧めする分析ツールを開発している。

今回の海外投資は今年4月、米国の投資会社「Strong ventures」が先に提案して行われた。

同社はUNISTと共に「UNISTRONG」という起業支援プログラムを運営している。

Strong venturesのぺ・ギホン代表は「ペット市場は世界的に毎年二桁の成長を続ける有望な分野だ」とし、「大変高い付加価値が見込まれることから投資を決めた」と述べた。

エンスプンズは来年上半期までに分析ツール開発を完了する予定だ。

canto@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2016.11.29)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。