本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
蔚山のエネルギー融合産業団地、投資先導地区へ
作成日
2016.12.15
ヒット
212

聨合ニュースによると、


【世宗聯合ニュース】イ・ジェヨン記者=国土交通部は蔚山市蔚州郡の「エネルギー融合一般産業団地」を13日から地域支援開発法に基づく「拠点育成型投資先導地区」に指定・告示すると明らかにした。

「拠点育成型投資先導地区」には緩和された建弊率・容積率が適用され、認可の手続きが簡素化するなど、70余りの特例が適用される。

「エネルギー融合一般産業団地」は西生面新岩里の101万7千㎡に新古里原発5~6号機の誘致による原発特別支援金800億ウォンも含め、合わせて2,890億ウォンを投入し018年まで造成する。

同団地は自動車・造船・石化など蔚山の主力産業が衰退するにつれ、地元の新産業を育成する必要性を感じたことから造成される。周辺の新岩里原発と温山国家産業団地などと連携し、原子力・エネルギー融合産業を重点的に誘致する計画だ。

jylee24@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2016.12.12)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。