本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
「carima」 蔚山市に本社移転
作成日
2017.04.11
ヒット
195

聨合ニュースによると、


【蔚山聯合ニュース】イ・サンヒョン記者=世界7位の韓国3Dプリンター製造メーカ「carima」が本社をソウルから蔚山市に移転する。

蔚山市と同社は10日、市庁舎にてキム・ギヒョン蔚山市長とイ・ビョングクcarima代表が参加し、本社移転のMOUを締結した。

carimaは1983年に設立された韓国1世代の3Dプリンター製造メーカーで、光学技術で3Dプリンターを開発、同分野の世界7位となった。現在、高速積層式光造形装置など22件の特許を出願している。

また、セブランス病院と次世代医療機器の開発事業も展開した。同社の超高速連続積層技術は、従来の技術より30倍以上のスピードを実現した革新的技術として評価されている。

蔚山市は今回の移転により、同市が未来成長エンジンとして推進している3Dプリンター産業の育成が本格化すると期待感を示した。

leeyoo@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2017.04.10)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。