本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
UNIST 「第4次産業革命と大中小企業のシナジーフォーラム」を開催
作成日
2017.07.05
ヒット
251

聨合ニュースによると、


【蔚山聯合ニュース】チャン・ヨンウン記者=蔚山科学技術院(UNIST)は4日、「第4次産業革命と大中小企業のシナジーフォーラム」を開催した。 第4次産業革命時代における中小企業と大企業とのシナジー効果の最大化を模索するために開かれた。

基調演説をしたイ・ジョンファ大中小企業協力財団の経営協力本部長は「今までは中小企業が大企業に大きく依存したため独自の競争力を確保するのが難しかった」とし、「大企業が共生に向けたプラットフォームを構築し、中小企業をイノベーションパートナーとして育成する協力の基盤を構築しなければならない」と促した。

キム・デヨン現代重工業中央技術院常務は、造船・海洋産業における第4次産業革命への対応戦略を紹介した。

SKエネルギーのコン・チョングク室長は、スマート工場へと進化中のSK蔚山団地のケースについて話した。 従来の製造業施設に情報通信技術(ICT)を融合させ、競争力を確保したという。

キム・ドンソプUNIST第4次産業革新研究所長は「第4次産業革命時代に製造業の生産性を高めるためには、大企業と中小企業の協力が求められている」とし、「今回のフォーラムは、中小企業の雇用創出を導き出し、大企業と中小企業の協力モデルについて議論したことに意味がある」と話した。

young@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2017.07.04)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。