本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
韓国・蔚山市 東京と大阪に投資誘致団を派遣
作成日
2017.12.05
ヒット
174

聨合ニュースによると、


【蔚山聯合ニュース】韓国南東部の蔚山市は5~7日、日本の東京と大阪に実務者による投資誘致団を派遣し、投資誘致に乗り出す。

現地では企業と個別に会って投資面談を行い、自動車や精密化学の投資家を対象に投資誘致説明会も開く。

 5日には東京の企業を訪問し、蔚山の投資環境を紹介して投資に関する意見交換を行う。

 6日には、自動車産業や化学産業が盛んな大阪に移動し、大韓貿易投資振興公社(KOTRA)大阪貿易館と共同で投資誘致説明会を開催する。蔚山の有望な投資立地を紹介し、日本人投資家にアピールする。

 続いて韓国・ENFテクノロジーとのジョイントベンチャー(JV)を設立し、2010年に韓国に進出した森田化学工業を訪問し、投資支援策を提示する。

 蔚山市の関係者は「日本投資誘致団は、蔚山への投資に関心がある有望な投資者と企業をターゲットにした戦略的マーケティングだ」とし、「実際に投資誘致につながるよう、まい進する」と述べた。

 蔚山市は8日には釜山市機張郡で在韓欧州商工会議所(ECCK)加盟社を招待して投資誘致説明会を開く計画だ。ソウルと釜山に事務所を置くECCKには、BMWやボッシュなど約330の企業が加盟している。

 蔚山市の今年1~11月の外国人直接投資(申告ベース)実績は13件、5億396万ドル(約568億円)で、昨年通年の2億7300万ドル(9件)の約2倍に達している。

ynhrm@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2017.12.05)