本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
3大主力産業を高度化 国費投入
作成日
2017.12.26
ヒット
158

聨合ニュースによると、


【蔚山聯合ニュース】イ・サンヒョン記者=蔚山市は来年度の国費781億ウォンを確保し、自動車、造船、石油化学の3大主力産業の高度化と先端化を支援する。

同市は従来の主力産業にICT(情報通信技術)を金融・複合して競争力を強化するエコガソリン自動車部品、造船・海洋、先端化学新素材、エコエネルギーなどの事業に139億ウォンを投入する。

また、大邱、慶尚北道、慶尚南道、世宗など他の自治体と協力して新産業を育成する「経済協力圏産業(知能型自動運転車、エコ船舶、軽量部品素材)」に92億ウォンを支援する。

自動車産業7分野には160億ウォンを投じ、グリーン自動車部品実用化及び実証支援、自動車・化学融合産業技術開発、高効率の車両軽量化部品素材の開発事業などを進める。

造船・海洋産業では4分野に230億ウォンを投入して造船海洋資機材の長寿命技術支援センターの構築、造船海洋資機材企業の国際認証とベンダー登録支援等を推進する。

石油化学産業では9分野に160億ウォンをかけ、非食用グリーンカーボンバイオシュガーの大量生産技術開発、石油化学工程技術教育センターの構築、分離膜素材評価標準化及び公正実証化基盤構築事業などを進める。

leeyoo@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2017.12.13)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。