本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
蔚山港湾公社、7機関・企業と海洋産業雇用の連携MOUへ
作成日
2019.04.12
ヒット
132

聨合ニュースによると、


【蔚山聯合ニュース】キム・ヨンテ記者=蔚山港湾公社は、11日に蔚山港マリンセンターで7機関・企業と地元及び海洋産業の雇用問題を解決するための業務協約(MOU)を締結した。

今回の協約に参加した機関・企業は、蔚山港湾公社をはじめ蔚山市東区、韓国船員福祉雇用センター、SK海運、Hライン海運、KLCSM,ヘヨン船舶、現代LNG海運などだ。

参加する機関・企業は協約を通じて海運船社の船員雇用と地元求職者との連携を活性化することを協議した。

また、船員への認識改善を通じて雇用需要を増大し、職業の正確な理解のための広報活動を推進する。

コ・サンファン蔚山港湾公社の社長は「今回の協約を通じて、地域社会と海洋産業が共生するように雇用創出に貢献したい」と述べた。

yongtae@yna.co.kr
<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2019.04.11)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。