本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
蔚山市―米エアープロダクト社、水素産業戦略的投資意向書締結
作成日
2019.11.01
ヒット
81

聨合ニュースによると、


【蔚山聯合ニュース】ジャン・ヨンウン記者=蔚山市によると、31日米国のエアープロダクト社とエコー水素事業関連の戦略的投資意向書(LOI)を締結したことを明らかにした。

米国投資誘致団を率いて蔚山セールスマーケティングを開いているソン・ビョンギ蔚山市経済副市長が30日ペンシルベニア州・アレンタウンに位置しているエアープロダクト社を訪問し締結した。

締結式にはソン副市長とウィルバー・モクエアープロダクトアジア社長、キム・キョヨンエアープロダクトコリア社長などが出席した。

投資意向書締結でエアープロダクト社は今後の事業過程で蔚山市の協力を受けることができる。

エアープロダクト社は蔚山地域の水素生産設備投資に必要な需要企業を確保している。

十分な需要確保の後、南区蔚山・尾浦国家産業団地に確保した敷地に水素生産設備を新設する計画だ。

蔚山エアープロダクト社の水素充電技術を適用した最新水素充電所を設置し、蔚山市の水素っ産業育成のための水素供給網やインフラ構築プロジェクトを支援する予定だ。

ウィルバー・モクエアープロダクトアジア社長は「世界最大の商業用水素供給メーカーとして蓄積したノウハウ、250以上の水素充電所を共有した経験を基に、エアープロダクトは水素生産、供給、水素自動車の充電関連技術をリードしている」とし「この技術が韓国の産業首都である蔚山に適用されることを希望する」と述べた。

ソン・ビョンギ副市長は「産業用ガスと水素関連分野において世界的技術力を保有しているエアープロダクト社が蔚山に投資意向を明らかにしたことに対して感謝する」とし「蔚山への信頼と期待に応えるように成功投資に向けて支援と協力を約束する」と述べた。

young@yna.co.kr
<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2019.10.31)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。