本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
蔚山中小企業ロシア・モンゴルで輸出商談会 契約成果
作成日
2019.11.08
ヒット
77

聨合ニュースによると、


【蔚山聯合ニュース】キム・ヨンテ記者=蔚山市によると、「2019独立国家連合の総合市場開拓団」を派遣し、輸出商談6千595万ドル(766億ウォン)と契約推進1千645万ドル(191億ウォン)の成果を出したことを6日に明らかにした。

同市が中小企業の海外市場開拓に向けて蔚山コトラ(KOTRA)支援団と共同派遣した今回の市場開拓団は、先月28日にロシア・ウラジオストクと先月30日にモンゴル・ウランバートルで輸出商談会を開催した。

商談会では自動車ラッカーフィルム製造企業であるアドウィーナーからコーヒーメーカーであるCNFコリアなどの地域有望企業8社が参加した。

商談会を通じて、アドウィーナーはウラジオストクのプリズマ(Prisma)社と年間60万ドル(7億ウォン)の輸出業務協約を締結し、ウランバートルのXpel Mongolia社と年間25万ドル(3億ウォン)規模の輸出契約を締結した。

CNFコリアはウランバートルのボサ(Bosa)社と年間30万ドル(3億5千万ウォン)規模の輸出契約を推進している。

同市の関係者は「今回の商談会を通じて、新北方地域への進出契機となった」とし「地域企業の輸出市場の多角化に向けてこれからも市場開拓に努力したい」と述べた。

yongtae@yna.co.kr
<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2019.11.6)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。