本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
造船海洋と情報通信融合支援 蔚山ハイテクタウン竣工
作成日
2019.12.12
ヒット
76

聨合ニュースによると、


【蔚山聯合ニュース】ホ・グァンム記者=造船海洋分野と情報通信技術(ICT)融合を通じて高付加価値産業をリードする「造船海洋ハイテクタウン」が蔚山に設立された。

蔚山市は4日午後、南区テクノ産業団地で造船海洋ハイテクタウンの竣工式を開いた。

ハイテクタウンは、科学技術情報通信部が主管する「情報通信技術融合・インダストリー4.0s(造船海洋)事業」の一環として推進された。

市は地域の造船海洋産業とICTの融合を育成するためにハイテクタウンを建設した。

今後、造船海洋に特化した技術開発環境を提供し、産業現場に適用できるよう実証とテストを支援することになる。

ハイテクタウンは計354億ウォンが投入され、4千192平方メートルの敷地に総面積1万446平方メートル、地下1階∼地上7階規模で設置された。

主な施設にICTクリエイティブ融合センター、ソフトウェア品質検証室、実線環境テストベッドなど69種の企業支援装置、ICT専門人材育成教育センター、創業保育室などを備えた。

竣工式にはソン・チョルホ蔚山市長、科学技術情報通信部のソン・ギョンヒソフトウェア政策官、キム・チャンヨン情報通信産業振興院長など産業界や学界から200人以上が参加した。

同市の関係者は「新産業の発掘をはじめ、大企業・中小企業との共栄協力、専門人材の育成、製造産業の競争力強化などに主導的な役割を果たすものと期待している」と述べた。

hkm@yna.co.kr
<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2019.12.4)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。