本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
蔚山市、科学技術融合・複合化で未来成長産業発掘へ
作成日
2019.12.27
ヒット
59

聨合ニュースによると、


【蔚山聯合ニュース】キム・グンジュ記者=蔚山市によると、未来の成長産業の発掘・推進に向けて科学技術振興施行計画を策定したことを24日に明らかにした。

同市は3千349億ウォンを投入して研究開発(R&D)企画や評価の力量拡充、地域拠点大学の研究と教育競争力の向上など7分野において99の事業を施行する計画だ。

主要新規事業は蔚山水素グリーンモビリティ規制自由特区事業、電気自動車の廃バッテリーリサイクル産業基盤の構築、自動運航船舶の性能実証センターの構築、バイオデータパーム事業、新再生可能エネルギー融合・複合支援事業、内燃機関車部品企業の電気自動車電装部品に事業転換および多角化支援、朝鮮・海洋部品企業の業種転換やスマート海洋部品製造実証事業化支援などだ。

また、3Dプリンティングベンチャー集積知識産業センター、蔚山国家革新クラスター、海水資源化技術研究センターなどの研究開発インフラ構築事業などを2020年にも推進する。

市は同日、科学技術振興委員会を開き計画を審議・確定する。

市の関係者は「地域の研究開発基盤を拡充して革新機関、大学、企業などの研究開発力量の強化を支援し、科学技術中心の未来成長産業を積極的に発掘したい」と述べた。

canto@yna.co.kr
<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2019.12.24)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。