本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
蔚山情報通信技術分野の有望企業7社を発掘・育成
作成日
2020.04.14
ヒット
142


聨合ニュースによると、


【蔚山聯合ニュース】チャン・ヨンウン記者=蔚山市と蔚山情報産業振興院によると、今年も技術競争力と成長性を持った有望情報通信技術(ICT)中小企業を発掘・支援する事業に取り組むことを6日に明らかにした。

グローバルICT有望企業の育成事業である同事業の支援対象は、蔚山に本社を置くICT企業だ。

蔚山市は財務状況、経営成果、技術や事業性の発表・現場訪問、面接審査など3段階の深層評価を行って、計7社を選定する。

選定企業にはマーケティング、広報、コンサルティング、認証、試作品製作、施設・装備の開発などのための経営活性化資金を支援する。

事業の申請期間は6日から27日まで。

詳しい内容は蔚山情報産業振興院のウェブサイト(www.uipa.or.kr)を参考。

2019年のグローバルICT有望企業の育成事業も成果を記録した。

ネモエルテックの売上が57%成長したのをはじめ、支援企業の平均売上増加率が30%に達するなど、効果が大きかった。

蔚山情報産業振興院のチャン・クァンス院長は「ICT有望企業に選定された企業は、売上拡大はもちろん、海外進出、支社設立、企業イメージ広報など、目覚しい有形無形の成果を記録した」と紹介した。

また、チャン院長は「今年は新型コロナウィルスの影響を受けた企業を考慮し、事業を迅速に推進して企業支援金の早期執行や企業の資金難解消と販路開拓を積極的に支援する計画」と述べた。

young@yna.co.kr
<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2020.4.6)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。