本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
蔚山市、中小企業30社にビデオ輸出相談を支援
作成日
2020.07.30
ヒット
92


聨合ニュースによると、


【蔚山聯合ニュース】キム・クンジュ記者=蔚山市と韓国貿易協会の蔚山地域本部によると、中小企業の輸出活性化に向け、海外バイヤーとのビデオ相談支援事業への参加企業を募集することを23日明らかにした。

今回の事業は、コロナ禍の影響で販路開拓が難しくなった状況を受けて非対面ビデオ相談を集中的に支援するために企画された。

輸出企業が海外バイヤーと会議の日程を決めると、同市は英語、日本語、中国語、ロシア語、ベトナム語、ヒンディー語などの通訳を支援する。

企業が希望すればビデオ相談ソフトウェアと会議施設を提供し、貿易専門家との相談をサービスする。

海外バイヤーの発掘と信用調査の費用も支援する。

最近2年以内に海外貿易使節団や展示会など海外マーケティング支援事業に参加した経歴があったり、今年参加予定の蔚山地域の中小企業であれば、業種に関係なく申請することができる。

予算範囲まで、約30社を支援する予定だ。

企業ごと最大350万ウォンまで費用100%を支援し、支援の限度内で何度でも支援できる。

参加を希望する企業は、蔚山通商支援システム(ultrade.kr)または韓国貿易協会蔚山本部の電話(☎052-287-3072)で申請。

今年まで随時募集する。

canto@yna.co.kr
<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2020.7.23)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。