本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
蔚山市、3Dプリンティングベンチャー集積知識産業センターが10月に竣工
作成日
2020.08.13
ヒット
95


聨合ニュースによると、


【蔚山聯合ニュース】チャン・ヨンウン記者=蔚山3Dプリンティングベンチャー集積知識産業センターが10月に竣工される。

蔚山市と蔚山情報産業振興院は中小ベンチャー企業部の支援を受けて完成する蔚山3Dプリンティングベンチャー集積知識産業センターに入居する企業を募集する。

総面積1万4千481平方メートル、地下1階∼地上5階、2棟規模だ。

企業にレンタルするオフィス56室、公共施設2室、賃貸宿舎4室、3Dプリンティング装備室、教育室、会議室、ひとり起業支援室、運営室などの支援施設を備える。

このうち、企業レンタルオフィス56室に入る企業を募集する。

同市と振興院は、20日まで入居申込書と事業計画書を受け付け、24日に1次入居対象企業をホームページで発表する。

その後、2次発表の審査、入居契約の順で行われる。

入居企業は工場を登録することができる。

また、センターの装備と施設使用料の割引を受けることができ、センターが主管する支援事業の対象となる。

同市と振興院は、これから3Dプリンティング事業を次世代成長動力に育成するため、インフラ構築とともに3Dプリンティング融合技術センターを構築して技術開発に取り組む。

チャン・クヮンス蔚山情報産業振興院長は4日、「3Dプリンティングベンチャー集積知識産業センターが事業化拠点センターとして、3Dプリンティングベンチャー・創業企業を発掘・育成するなど、雇用創出と地域経済の活性化に貢献することを期待している」と説明した。

young@yna.co.kr
<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2020.8.4)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。