本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
蔚山観光財団、来年1月に発足 観光・マイス産業を育成
作成日
2020.10.14
ヒット
148

聨合ニュースによると、


【蔚山聯合ニュース】キム・ヨンテ記者=蔚山市によると、地域観光とマイス(MICE)産業の活性化を専門的に遂行する専門機構である「蔚山観光財団」が来年1月に発足すると5日明らかにした。

蔚山観光財団は、蔚山展示コンベンション内に1つの本部、7チーム、35人規模で発足する。

蔚山観光マーケティングとコンテンツの発掘、展示コンベンションセンターの運営、国際会議の誘致、企画展示などの業務を担当する。

蔚山観光財団は、地域の特性に合わせた観光とマイス産業の育成のための専門機構の必要性が提起され、設立が推進された。

同市は昨年の妥当性検討サービス、市民の討論会、専門家のコンサルティングなどを経て、財団法人の形の蔚山観光財団を新設することに決定した。

今年5月25日に行政安全部の地方出資・支援機関設立の審議委員会の審議を通過した。

蔚山観光財団設立の制度的基盤を構築するため、関連条例も9月24日に制定・公布した。

同市は今月から代表理事などの役員を公開募集する。

定款と内規の制定、創立総会の開催、財団設立の登録、職員雇用などを年内に完了する予定だ。

また、従来の蔚山都市公社が委託運営する展示コンベンション、シティツアー業務を移管・統合する計画だ。

イ・サンチャン蔚山市文化観光体育局長は、「蔚山観光財団の設立をきっかけに、蔚山が競争力のある観光・マイス産業都市に発展することを期待している」と説明した。

yongtae@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2020.10.05)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。