本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
蔚山大谷博物館特別展、観覧客7千人突破
作成日
2020.10.29
ヒット
151

聨合ニュースによると、


【蔚山聯合ニュース】キム・ヨンテ記者=蔚山大谷博物館によると、6月2日から10月25日まで開催した特別展「森と木が教えてくれる蔚山の歴史」の観覧客が7千人を超えたことを23日発表した。

博物館の関係者は、「公共交通機関へのアクセスが難しい地域に位置する博物館が、特にコロナ禍の状況にも観覧客7千人突破は非常に意味深い」と述べた。

同展示は、蔚山歴史の中の森と太和江国家庭園、西部圏の韓独山林協力事業の成功ケースなどを通じて生態環境都市蔚山にスポットを当てることを目的に企画された。

博物館は「蔚山ダムと人々」をテーマに、大谷ダム移転20周年を迎え、大谷ダムをはじめとする蔚山5つのダム建設と移住民、ダム編入敷地遺跡などを紹介する特別展を準備している。

yongtae@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2020.10.23)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。