本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
蔚山堂舎現代自オーシャンキャンプが12月から着工
作成日
2020.11.17
ヒット
68

 


蔚山市北区によると、全国初の海上キャンプ場の名称を「堂舍現代自オーシャンキャンプ」に定め、12月から工事を開始することを7日明らかにした。

北区・江東洞の堂舎海洋釣り公園一帯(堂舎洞508番地)の共有水面に造成した海上キャンプ場は、現代自動車の社会貢献基金の支援を受けて行われる。

総事業費41億ウォン(現代車30億ウォン)を投じ、キャンプ場20面(メゾネットタイプ10面)に管理棟とトイレやシャワールーム、洗面器、強化ガラスの上で海を見られるグラスブリッジなどを造成する。

工事期間は約6ヵ月と見込まれている。

北区は、追加予算を確保して近隣の海岸散歩道も造成し、キャンプ場をさらに使いやすくする方針だ。

北区の関係者は、「国内唯一の海上キャンピング場の造成が江東圏の観光活性化にも大きく貢献すると期待している」とし、「釣り公園、活魚直売所はもちろん、漁村ニューディール事業との連携を通じて全国的な観光名所になるように造成事業に万全を期する計画」と説明した。

 


原文記事
出所:ニューシース(2020.11.7)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。