本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
蔚山市、「浮体式洋上風力国際フォーラム2021」6~7日開催
作成日
2021.10.13
ヒット
152

聨合ニュースによると、


【蔚山聯合ニュース】ホ・グァンム記者=「浮体式洋上風力国際フォーラム(FOWF)2021」が6日から2日間、蔚山展示コンベンションセンターで開催された。

今回のフォーラムは蔚山市が主催し、蔚山テクノパークと韓国水素産業協会が主管する。

また産業通商資源部と韓国風力産業協会の後援で行われた。

蔚山浮体式洋上風力発電をテーマにした国際フォーラムとして、国内外の業界と関連分野の専門家らの関心が高まっていると市は紹介した。

初日は開会式に続き、シェル・コリアのオ・ジウォン社長など民間投資会社5社の代表の基調演説、産業通商資源部の「韓国の洋上風力動向および政策方向」の紹介、浮体式洋上風力発電団地の造成に参加する企業によるプロジェクト発表などが行われた。

2日目の7日には、洋上風力産業の供給網を構築するために浮遊体、風力タービン、ブレード、原素材、ケーブル、設計・エンジニアリング、洋上サービス、設置・維持・補修の分野別参加企業の発表が3つのセッションにわたって行われた。

フォーラムはオンラインとオフラインを並行し、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、参加者数を最小化して開かれた。

すべてのイベントはYouTubeでライブ配信される。

詳しいプログラムと発表などはフォーラムのホームページ(http://www.fowf.net)とYouTubeチャンネルで確認できる。

ソン・チョルホ蔚山市長は、「今回のフォーラムは政府の『2050カーボンニュートラル』による新・再生可能エネルギーの育成を目指して行われ、企業と関連機関のネットワーク構築、洋上風力技術開発、産業育成などを通して進められる浮体式洋上風力団地の造成で雇用創出と地域経済の活性化が実現することを期待している」と述べた。

hkm@yna.co.kr
<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>

原文記事
出所:聨合ニュース(2021.10.6)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。