本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
蔚山市、産業部懇談会で「二次電池税制減免」を提案
作成日
2024.02.27
ヒット
68


 

 alt=


(蔚山=聯合ニュース)パク・チョロン記者=蔚山市によると、今月27日に蔚山情報産業振興院の大会議室でで産業通商資源部(産業部)と「地域経済政策蔚山懇談会」を開くと明らかにした。

今回の懇談会で、産業部は機会発展特区制度や産業団地規制革新方策など、最近発表された地域発展政策を紹介し、蔚山市は機会発展特区のインセンティブ拡大や二次電池(リチウムイオン電池)産業の税制減免など、地域投資活性化のための政策を提案する。

特に、懇談会に出席した企業は、現代自動車電気自動車工場一帯の先端投資地区活性化のための税制支援、産業団地内の臨時駐車場設置などの問題解決を呼びかける予定だ。

蔚山市のアン・ヒョデ経済副市長は、「企業苦情解決のため、産業部など関係部署と持続的に協力し、企業に最適の投資環境改善に努めたい」と述べた。

chopark@yna.co.kr

原文記事
出所:聯合ニュース(2024.2.27)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。