本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
中小ベンチャー企業部、特化プロジェクト「レジェンド50+」開始 地域中小企業育成へ
作成日
2024.03.12
ヒット
56


 

 alt=


(ソウル=聯合ニュース)パク・サンドン記者=韓国の中小ベンチャー企業部(中企部)によると、今月11日、地域の中小企業の革新的な成長と競争力向上のため、17の広域自治体と一緒に推進する地域特化プロジェクト「レジェンド50+」の6件の支援事業に対する統合広告を発表したと10日に明らかにした。

これまで首都圏を含めた17の広域自治体は、独自企画した21件の地域特化プロジェクトに参加する地域の中小企業をオンライン・オフライン説明会及び評価などを経て、1354社を選定した。

中企部は参加企業を対象に6件の氏江任事業を展開して地域経済をけん引するリーディング企業を育成する計画だ。

事業予算は今年の2780億ウォンを含め、3年にわたって約8400憶ウォンとなる。

レジェンド50+プロジェクトに参加する企業には、革新バウチャーや政策資金を申請する場合、評価免除など優遇措置を提供する予定だ。

kaka@yna.co.kr

原文記事
出所:聯合ニュース(2024.3.10)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。