本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
蔚山港、開港50周年記念国際セミナー開催
作成日
2013.06.24
ヒット
267
제목 없음

聨合ニュースによると、

蔚山港湾公社(UPA)21日、蔚山港の発展戦略のための国際セミナーを79日に開催することを明らかにした。

このセミナーは蔚山港の開港50周年を記念し、「エネルギー商品取引及び物流国際カンファランス」と「蔚山港の昨日、今日そして明日(創造経済時代における蔚山港の発展戦略)」など2つのテーマで行われる。

エネルギー商品取引及び物流国際カンファランスでは、東北アジアのオイルハブ構築による未来の現物取引市場の中心地として蔚山港のあり方の戦略的な模索、韓国のグローバルオイルトレーディングハブ構築に向けた政策などが議論される予定。

「蔚山港の昨日、今日そして明日」は、韓国と米国、中国、日本の学者が7つのテーマ発表を行う形で進められる。

7つのテーマとは北極航路の開発による蔚山港の戦略、蔚山オイルクラスター戦略、中国の港湾原油埠頭開発の現状及び問題に関する研究、環東海経済圏と蔚山港の発展戦略、韓国の大規模港湾の競争力分析、海洋事業における海上保険の重要性、港湾ターミナルの自動化状況及び戦略など。

蔚山港湾公社は今回のセミナーにより、925日で開港50周年を迎える蔚山港が新たに跳躍する土台を構築できると期待を示している。

原文記事

出所:聨合ニュース(2013.06.21)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。