本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
蔚山大学に「創造雇用センター」が開所
作成日
2015.10.30
ヒット
179

聨合ニュースによると、

【蔚山聯合ニュース】ホ・グァンム記者=若者の就業・創業を支援する蔚山大学・大学創造雇用センターが28日に業務を開始した。

雇用労働部が指定する大学創造雇用センターは、進路を模索中の低学年の学生と就業を控えた4年生に進路指導のワンストップサービスを提供する機関であり、全国21校に設置されているかまたは設置される予定だ。

開所式には蔚山大学のオ・ヨンチョン学長、慶尚(キョンサン)日報のイ・チェピル社長(元雇用労働部長官)、雇用労働部のイ・チョルウ蔚山支庁長、蔚山市のチャン・ハンヨン経済産業局長などが出席した。

さらに蔚山雇用センター、韓国産業人材公団など関係機関が参加し、職業心理検査、就業・創業相談、放課後講師採用相談、就業特別講演などを提供する「蔚山青年ドリームフェスティバル」が開かれた。

蔚山大学・大学創造雇用センターは2021年まで、雇用労働部や蔚山市などから計27億5千万ウォンの支援を受けることになる。

hkm@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>


原文記事
出所:聨合ニュース(2015.10.28)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。