本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
釜山のベンチャー企業、Busan Venture Speechに参加
作成日
2018.03.26
ヒット
292

 


釜山市は3月28日センタム技術創業タウン(CENTAP)で投資家とベンチャー企業家らが参加する「2018年Busan Venture Speech」を開催すると発表した。

韓国個人投資組合協会の釜山支部の主催で開かれる同行事は有望ベンチャー企業を対象にしたコンサルティングと投資連携を通じて成功的な投資誘致の場を設けるのを目的としている。

同行事は▲参加企業の製品展示 ▲スタートアップ企業との懇談会 ▲釜山および全国有望スタートアップ企業の活発なIRが展開される予定だ。

韓国個人投資組合協会釜山支部は同行事を通じて資金難に陥っているスタートアップ企業や中小企業が事業を円滑に推進できるように投資家を連携することで健全な投資生態界の造成と地域活性化に貢献している。

同協会は2016年7月発足した以来、今まで7回の行事を通じて55億ウォンの投資を誘致するなど企業の支援に力を入れている。

関係者は「今回の行事が販路開拓や投資誘致に苦難を強いられている若者起業家たちにとって良いチャンスになれると思う」と述べた。

 


原文記事
出所:ニューシース(2018.03.26)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。