本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
梁山北亭-釜山老圃をつなぐ梁山都市鉄道2021年に開通
作成日
2018.03.30
ヒット
304
聨合ニュースによると、



【梁山聯合ニュース】チェ・ビョンギル記者=慶尙南道梁山市の北亭洞と釜山の老圃洞をつなぐ梁山都市鉄道の建設工事が28日から開始される。

国土交通部、釜山市、慶尙南道梁山市などは28日、梁山市総合運動場の駐車場で地域住民約1千人が参加する中、梁山都市鉄道の着工式を行った。

同鉄道には5千516億ウォンが投入され、釜山都市鉄道1号線の老圃駅から北亭洞まで運営される。

同鉄道には停車駅7駅と車両基地1ヶ所が設けられる。

鉄道は従来の釜山地下鉄2号線の終着駅である梁山駅で梁山線に乗り換え、梁山駅から105駅(総合運動場駅)まで延長される。

同事業は2015年3月国土交通部が基本計画を確定・告示してから、設計が始まった。

同鉄道は2020年完成され、試運転を経て2021年開通される予定である。

choi21@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2018.03.28)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。