本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
ニューメディア産業をリードする「釜山コンテンツマーケット」開幕
作成日
2018.05.03
ヒット
310
聨合ニュースによると、



【釜山聯合ニュース】キム・サンヒョン記者=世界の放送映像とニューメディア産業をリードしている映像産業都市釜山のブランド価値を高める「釜山コンテンツマーケット(BCM) 2018」が5月9日から12日までBEXCOで開かれる。

今年で12回目を迎える同行事には世界48カ国から826社が参加登録を終えた。

同行事はBCMマーケットとBCMマーケットプラスの2つに分けて開かれる。

BCMマーケットでは5月9日から11日まで、国内外のバイヤーとセラーが参加する中で、ビーズマッチング(BIZ Matching),BCMグローバルピッチング(BCM Global Pitching), 文化コンテンツファンドへの投資計画説明会、アジア次世代コンテンツフォーラム、BCM放送アカデミー、釜山国際ドキュメンタリーアワーズなど多彩なプログラムが設けられた。

BCMマーケットプラスでは5月9日から12日まで、一般市民を対象にする展示および体験プログラムが運営される。

360度パノラマ映像による仮想空間を体験できる360度立体映像館、気象予報士やアナウンサーなど様々な職業を体験できる3D立体スタジオなどが設けられる。

特に、今年の行事では6月からKBSで放送されるドラマ「君も人間か」の制作発表会やサイン会が行われる予定だ。

joseph@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2018.05.03)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。