本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
BEXCO,ベトナムで「2018ベトナム環境・エネルギー産業展」開催
作成日
2018.05.09
ヒット
289

 


釜山市とBEXCOは韓国環境・エネルギー関連企業のベトナム市場進出を支援するため、5月9日~11日ベトナムホーチミンのSECC(Saigon Exhibition Convention Center)で「2018ベトナム環境・エネルギー産業展」(ENTECH Vietnam 2018)を開催すると7日、明らかにした。

2009年、ベトナムのハノイで「ハノイ環境・エネルギー産業展」を開催したのを皮切りに、今年で10回目を迎える今回のENTECH Vietnam 2018では韓国企業87社が参加し、ベトナム市場への進出を模索する。

これらの企業は電力・発電、新再生可能エネルギー、エネルギー削減、水処理、廃棄物処理、土壌、地下水など多様な分野において環境・エネルギー産業分野の成長潜在力の高い東南アジア市場に注目している。

今年の行事には、ベトナム資源環境部の高官らが出席し、ベトナム環境投資政策に対する説明会を行うなど最新のベトナム環境・エネルギー産業に対する政策の方向性について紹介する予定だ。

また、同行事を通じて両国は環境・エネルギー分野の発展に向けた長期的な技術交流および協力方策を模索するという。それに向けて、釜山環境公団はベトナム政府傘下の環境技術コンサルティング機関「CECT」(Center for Environmental Consultancy and Technology)と業務協定を締結した。

これとともに、韓国東西発電、首都圏埋立地管理公社、韓国水力原子力、韓国環境産業技術院などが主管する環境およびエネルギー専門セミナーを通じて両国間の技術交流およびエネルギー削減事例を共有する。

また、ベトナム企業300社のバイヤーを招待し、販路開拓を模索する輸出商談会(9~10日)も行われる。

 


原文記事
出所:ニューシース(2018.05.07)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。