本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
外国人観光客に人気のある旅行先として韓国の「釜山」が浮上
作成日
2018.07.20
ヒット
333
聨合ニュースによると、



【釜山聯合ニュース】キム・ウンギョン記者=夏休みの旅行地として「釜山」を挙げる外国人観光客が急増している。

世界旅行価格検索サイトのスカイスキャナーは今年夏7月と8月に韓国行きの往復航空券の検索件数が昨年同期比63%増加したと18日、明らかにした。

そのうち、検索件数が最も大幅に増えた都市は「釜山」で、海外発釜山行きの航空券の検索件数は昨年同期比87%増加した。

今年7月から8月の間、海外から韓国へ旅行する往復航空券のうち最も人気のある都市はソウル、釜山、済州、大邱の順であった。

検索件数では「ソウル」最も多いが最近、地方空港路線の拡大および観光インフラ強化で「仁川」を経由せず、地方を訪れる観光客が増えている。

とりわけ、釜山金海国際空港の利用客数は毎年大幅に増加している。

韓国空港公社釜山地域本部の発表によると、上半期金海空港の利用客数は857万7782で過去最高を記録した。

スカイスキャナーで7月~8月に韓国行きの航空券の検索件数が最も多い国は日本であった。

台湾、香港、ロシア、タイの順に韓国行きの航空券の検索件数が多かった。

また、韓国旅行に対する関心が最も増えたのはロシアである。

7~8月にロシア発韓国行きの航空券の検索件数は昨年同期比126%増加した。

最近、韓国が重点を置いて推進する医療観光に合わせ、K-ビューティー、文化コンテンツなど様々な観光インフラの強化が韓国を訪れるロシア観光客を魅了していると分析される。
kamja@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2018.07.18)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。