本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
釜山市・大韓航空が先端産業のドローン産業育成に向けてMOU締結へ
作成日
2018.12.24
ヒット
247
聨合ニュースによると、



【釜山聯合ニュース】キム・サンヒョン記者=釜山市が大韓航空と共同でドローン産業育成に取り組む。

釜山市と大韓航空は19日午前、釜山市江西区の大韓航空テックセンターにて「ドローン産業育成に関する総合協力」に向けた了解覚書(MOU) を締結した。

ドローンは航空、IoT、ICT、ソフトウェア、センサー技術が組み込まれた先端技術融合産業として最近、第4次産業革命の技術として注目されている。

同市はドローンなど無人航空機分野の製造・市場の成長潜在力と新成長産業への発展可能性を考慮し、大韓航空とMOUを締結した。

今回の協定により、大韓航空はドローン関連技術の開発や専門企業育成を通じて、産業生態系の構築や雇用創出に取り組む。

また、釜山市に特化したドローンを開発・供給し、ドローンの取引先の発掘と専門企業育成に乗り出す。

釜山市は大韓空港とともにドローン産業育成のための政策開発や行政面での支援を推進する予定だ。

joseph@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2018.12.18)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。