本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
釜山スマート工場普及拠点 スマート製造革新センター開所
作成日
2019.03.06
ヒット
313

聨合ニュースによると、



【釜山聯合ニュース】キム・サンヒョン記者=釜山地域スマート工場普及業務を担当する「釜山スマート製造革新センター」がオープンした。

釜山市と中小ベンチャー企業部(以下「中企部」)は4日午後、釜山テクノパークで「釜山スマート製造革新センター」の開所式を行った。

「釜山スマート製造革新センター」は中小企業スマート製造革新のため、釜山市と中小ベンチャー企業部が全国で初めて設置する研究開発(R&D)型センターだ。

同センターは、中小企業が少ない費用でスマート工場を構築できるよう「最適実証テストベッド」を設置し、製造革新戦略の樹立や研究開発(R&D)、人材養成などを支援する。

開所式に出席したキム・ハクト中企部次官は「政府は釜山市がスマート製造革新センターを構築できるように15億ウォンの予算を反映した」とし、「企業に役立つよう産・学・研が協業してテストベッド構築に努力しなければならない」と述べた。

続いて開かれた「スマート工場発展方向懇談会」で参加企業は「労働時間の短縮とワークライフバランス文化の拡散などの変化する経営環境に備えるため、スマート工場に関心が多いが、地方からは関連情報を得るのは難しい」とし、「政府レベルの最適説明やコンサルティングが必要」と述べた。

同市は、地元中小企業の製造革新に向け、2015年からスマート工場を普及し、現在、計405スマート工場を構築した。

joseph@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2019.03.04)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。