本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
釜山を創業の中心地へ 技術創業支援の条例施行
作成日
2019.04.09
ヒット
271
聨合ニュースによると、



【釜山聯合ニュース】パク・チャンス記者=第4次産業革命をリードするスタートアップの育成基盤を造成するための条例が施行される。

釜山市によると、技術創業支援条例および施行規則を10日から公表・施行することを9日に明らかにした。

条例は技術創業の範囲、技術創業の支援および総合計画の確立、技術創業政策の諮問委員会の設置および運営、技術創業支援事業、創業促進地区指定および支援などを含めている。

創業週間を指定して運営し、技術創業キャリア確認書の発給に関する規定も含めている。

創業促進地区の指定と技術創業のキャリア確認書発給は全国で始めて施行される制度だ。

創業促進地区内の創業者には賃貸料とマーケティングを支援する。

青年創業者を優遇する条項も条例に含まれる。

キャリア確認書は創業後、閉業または破産しても創業経験をキャリアとして認定し、再起を支援する制度だ。

同市の関係者は「同条例は技術創業を活性化し、釜山を革新創業都市として発展させていく基盤になることを期待する」とし「今後、技術創業政策についての創業関連機関との協力関係を構築し、専門的な支援体系を造成したい」と述べた。

pcs@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2019.04.09)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。