本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
海洋科学技術院、海洋水産分野の予備創業者支援へ
作成日
2019.04.16
ヒット
345
聨合ニュースによると、



【釜山聯合ニュース】イ・ヨンヒ記者=韓国海洋科学技術院(KIOST)によると、中小ベンチャー企業部が主管する「2019年予備創業パッケージ事業」の主管機関に選定され、海洋水産分野の予備創業者らに約11億ウォンの事業化資金を支援し、メンタリングなどを提供することを8日に明らかにした。

予備創業パッケージ事業は満39歳以下の青年予備創業者が創業を準備できるように事業化資金を最大1億ウォンまで支援する事業だ。

一般分野と第4次産業分野に分けられる。

第4次産業分野の主管機関に選ばれたKIOSTはエネルギー、新素材、スマート艦など海洋水産分野で20の予備創業チームを選定する予定だ。

5月のうち、予備創業チームを選定し、メンタリング、創業教育、ネットワーキングプログラムなどを提供する計画だ。

今回の事業を通じて創業した企業に対しては、海洋水産科学技術振興院が運営する「海洋新産業インキュベーティン支援事業」と連携し、持続的な管理と支援を行う予定だ。

lyh9502@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2019.04.08)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。