本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
釜山ペクスコ・センタムシティ一帯、国際会議複合地区に推進
作成日
2019.05.13
ヒット
276
聨合ニュースによると、



【釜山聯合ニュース】パク・チャンス記者=釜山市がペクスコとセンタムシティの一帯を国際会議複合地区に指定することを検討している。

同市によると、国際会議複合地区指定の基本計画の策定のため調査を発注することを4日に明らかにした。

国際会議複合地区は、400万平方メートル以内に専門会議及び国際会議の集積施設を備え、前年度の外国人参加者の数が5千人以上が基本指定の要件だ。

複合地区に指定されたら観光振興開発基金を通じて、ホテルやステージなど、国際会議に必要な施設に対する財政支援を政府から受けられる。

同市は、関連施設の集積化を通じた付加価値の創出と都市ブランドの向上のための国際会議複合地区の指定を推進する。

また、複合地区に指定されると国際会議の誘致に有利で、関連産業を育成する基盤を確立することが期待される。

同市は今年中に基本計画を策定し、審議を経て、来年3月から本格的に指定手続きを行う計画だ。

pcs@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2019.05.04 )

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。