本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
釜山の地元企業の海外販路開拓支援イベントを開催
作成日
2019.05.21
ヒット
265
聨合ニュースによると、



【釜山聯合ニュース】パク・チャンス記者=釜山市によると、同市は海外貿易事務所、釜山経済振興院と共同で地域企業の海外販路開拓の支援イベントを開催したことを21日に明らかにした。

21日午後3時30分、釜山市庁1階の大会議室では「米国市場での成功のためのゼミ」が開かれる。

急変する米国消費市場に関する最新情報を提供し、効率的な市場開拓方法と成功事例を紹介する。

ゼミには、ブライアン・キムTSデザイン代表が「米国の消費者に合わせた商品製作と包装」をテーマに、第一真空ポンプのジョン・チャンイル常務が米州市場の開拓成功事例を発表する。

22日午前10時に釜山ロッテホテルでは米国、中国、日本、ベトナムの41社のバイヤーを対象に、輸出商談会を開催する。

バイヤーらは釜山市の海外貿易事務所が発掘し、地域の中小企業161社が商談会に参加し、製品輸出を推進する。

同市の関係者は「今年の商談会では、海外バイヤーに関する詳しい情報が含まれているディレクトリーブックを配布して追加商談機会を提供する計画」と述べた。

pcs@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2019.05.21 )

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。