本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
第4次産業革命の革新情報提供 釜山NEXTフォーラム創立
作成日
2019.06.11
ヒット
231
聨合ニュースによると、



【釜山聯合ニュース】キム・サンヒョン記者=釜山地域の次世代企業人を対象に第4次産業革命に備えた技術革新や新産業動向などを模索する新しいフォーラムが発足する。

釜山商工会議所は5日午後6時30分、釜山ロッテホテルで、主要機関長と釜山商工会議所の議員、グローバル経済人会の会員、KB国民銀行の役職員など約200人が参加し、「グローバル経済人NEXTフォーラム」創立イベントを開いた。

釜山商工会議所とKB国民銀行はフォーラムを通じ、地域の企業人に革新マインドを促進し、新しい産業に挑戦できる最新産業情報を提供する。

同日の創立フォーラムでは第4次産業革命を代表する人工知能分野をテーマとして、チェ・スンジン韓国情報科学会の会長が「人工知能とディープラーニング:現在と未来」に関して講演する。

チェ・スンジン会長は、韓国の機械学習分野の先駆者であり、サムスン電子AIセンターの諮問教授、サムスンリサーチAIセンターの諮問教授などを務め、今年初めまでポステックのコンピューター工学科教授として在職した。

チェ会長は同日の講演で、人工知能が産業に及ぼす影響と技術発展の動向を点検し、それに関する様々な成功事例について説明する予定だ。

グローバル経済人のNEXTフォーラムは今後、最新トレンドおよび情報提供、企業・業種間のネットワーキング支援など、経営活動に実質的に役立つテーマを選定し、半期ごとに行われる。

joseph@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2019.06.05)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。