本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
釜山市、有望スタートアップ15社選定 グローバル企業に育成
作成日
2019.06.20
ヒット
237
聨合ニュースによると、



【釜山=聯合ニュース】パク・チャンス記者=釜山市は20日、センタム技術創業タウン(CENTAP)で「エースステラ企業」認証書の授与式を開催する。

同市は創業3年以上7年以内のスタートアップのうち、核心技術力を持ち、研究開発投資及び売上の伸び率が高い企業を選抜し、グローバル企業と育成する事業を行っている。

今年は15社をエースステラ企業に選定した。

今回選ばれたIoTプレックスは、GPSを利用した迷子防止や独居老人用の製品を開発する。

ベンディツは、モバイル基盤の貨物運送のプラットフォーム開発を推進し、15億ウォン規模の投資を誘致した。

同市はエースステラ企業が研究開発投資、品質や試験認証、装備の使用、マーケティング、成長戦略コンサルティングなどに活用できる資金を1社当たり最大3千万ウォンまで支援する予定だ。

pcs@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2019.06.19)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。