本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
「慶尚南道メガシティ育成」 5市・道の研究院が協力
作成日
2021.01.27
ヒット
16


聨合ニュースによると、


【昌原聯合ニュース】ファン・ボンギュ記者=釜山・蔚山・大邱・慶北、慶南5の市・道が慶尚道地域を首都圏に相応する「グランドメガシティ」に育成するために協力する。

慶尚南道によると、慶尚道地域5市・道、4の研究院が「慶尚南道発展方策の共同研究の推進計画」に向けて協力することにしたことを15日明らかにした。

慶尚道地域発展の懸案課題で、嶺南研究院が「嶺南圏広域交通網構築案」を担当する。

釜山研究院が、「嶺南圏地域の安全な水管理システム構築」を、大邱慶北研究院が「洛東江歴史文化観光ベルト造成」をそれぞれ推進する。

このような懸案課題を踏まえ、5市・道の研究院が今年8月までの発展策の研究を共同進行する計画だ。

主な研究内容は、広域交通・歴史文化観光・環境・韓国版ニューディールなど分野別の懸案と嶺南圏共同の対応が必要な分野別の発展方向や慶尚道地域の目標と発展戦略だ。

また、分野別の発展戦略・核心プロジェクト・超広域協力プロジェクト事業など分野別実行計画、国内外のケース分析を通じた慶尚道圏広域行政圏の構築案も含まれる。

嶺南圏の5市・道はこの共同研究が終われば、研究で導出した事業を本格推進する計画だ。

パク・イルウン慶尚南道企画調整室長は、「今回の共同研究で慶尚道地域5の市・道の個性を活かし、地域間の役割を分担して地域共生に向けた懸案事業をさらに加速するベースを設け、東南圏メガシティ事業と連携し、嶺南圏が一つの生活権と同時に経済圏になるように努力していきたい」と明らかにした。

bong@yna.co.kr
<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2021.1.15)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。