本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
デジタル海洋首都釜山、情報化事業へ967億ウォン投入
作成日
2021.02.26
ヒット
16

聨合ニュースによると、


【釜山聯合ニュース】キム・ソンホ記者=釜山市によると、「デジタル中心海洋首都釜山」のビジョンを達成するために4分野、111件の事業に967億ウォンを投入する計画だと17日明らかにした。

4大推進戦略は、デジタルトランスフォーメーション(DX)を通じた核心力量の増進分野における42件の事業(125億ウォン)、開放と共有を通じた革新の内在化分野における18件の事業(154億ウォン)、重点産業分野デジタル再設計分野における13件の事業(447億ウォン)、市民幸福拡張サービス分野38件の事業(241億ウォン)だ。

釜山市は学界、情報通信(IT)関連協会、関係機関など各分野の専門家で構成された「釜山市情報化委員会」の審議を経て、今回の計画を確定した。

主要事業は、ブロックチェーン規制自由特区づくり、釜山市投資誘致システムの構築、住民が直接参加する自治立法プラットフォーム構築、釜山データシステム構築戦略の策定、知能型交通システム(ITS)の構築、釜山市テレワークシステムの構築などだ。

イ・ビョンジン釜山市長権限代行は、「情報化施行計画を忠実に履行して第4次産業革命時代と政府のデジタルニューディール事業に積極的に対応し、市民が幸せな海洋首都、釜山を造成する計画」と述べた。

wink@yna.co.kr
<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>

原文記事
出所:聨合ニュース(2021.2.17)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。