本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
釜山市・慶尚南道、中国・上海企業を対象に投資委誘致説明会開催
作成日
2021.04.14
ヒット
13

聨合ニュースによると、


【釜山聯合ニュース】キム・ソンホ記者=釜山市が慶尚南道と中国・上海で中華圏から約50社の企業を招待し、企業投資誘致説明会を3月30日に開催した。

新型コロナウイルス感染拡大を受け、中国・上海市に進出した釜山市の上海貿易事務所と慶尚南道の上海貿易事務所が共同で今回のイベントを主催した。

今回の説明会には、中国船舶重工業、上海電気グループ、上海滬東中華造船など中国の主要企業が多数参加した。

同イベントでは投資誘致広報だけでなく、K-POPステージや地域観光広報イベントも開かれた。

釜山市と慶尚南道は今回のイベントで、韓国の東南圏経済共同体である東南圏メガシティを広報し、北港再開発・エコデルタシティ・外国人投資地域と投資インセンティブなどを紹介した。

イベントに参加した上海工業協会の高桦副会長は、「釜山と慶南を理解し、多様なプロジェクトを接する良いイベントだった」とし、「今後、近いうちに韓国に訪問したい」と述べた。

釜山市の上海貿易事務所のパク・ミンギュ所長は、「企業投資を誘致し、釜山企業の中国輸出にも役立つ機会だった」と説明した。

wink@yna.co.kr
<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>

原文記事
出所:聨合ニュース(2021.3.31)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。