本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
ランディ・ザッカーバーグ氏が釜山にブロックチェーン法人を設立
作成日
2021.06.22
ヒット
13

聨合ニュースによると、


【釜山聯合ニュース】キム・ソンホ記者=釜山市によると、フェイスブックの元最高マーケティング責任者(CMO)であるランディ・ザッカーバーグ代表が釜山に法人を設立し、メディアコンテンツ創業企業に投資することを6月11日明らかにした。

ザッカーバーグ代表は、フェイスブックCEOのマーク・ザッカーバーグの姉でもある。

ザッカーバーグ代表は10日、釜山ヌリマルAPECハウスでパク・ヒョンジュン釜山市長とミーティングを行い、ブロックチェーン産業の活性化と釜山市の協力について意見を交換した。

今回のミーティングでザッカーバーグ代表は、自分の会社であるアセンブルストリームが、ブロックチェーン技術を活用したコンテンツ分野特化特別目的事業体(SPV)を釜山に設立すると明らかにした。

この法人を通じて、メタバース、拡張現実(AR)、仮想現実(VR)、ブロックチェーン技術を活用したコンテンツをNFT(Non-Fungible Token:非代替性トークン)と連携して関連創業支援と育成、技術拡大、有望企業投資を推進する。

ザッカーバーグ代表は、この特殊目的事業体の筆頭株主となり、関連のある国内企業が共同運営会社として参加する方式で設立される予定だ。

釜山市はアセンブルストリームと法人設立のための後続実務協議と協約締結を締結するため、7-8月に釜山を再訪問することを要請した。

NFTをはじめとするブロックチェーン技術と文化コンテンツに大きな関心を示したザッカーバーグ代表は、新しい技術を取り入れたK-POP文化産業育成策を提示し、釜山市のインフラと発展可能性を高く評価したと市は伝えた。

wink@yna.co.kr
<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>

原文記事
出所:聨合ニュース(2021.6.11)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。