本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
「ベンチャー・投資者参加」 釜山市、非対面創業企業の投資説明会開催
作成日
2021.06.30
ヒット
20

聨合ニュースによると、


【釜山聯合ニュース】キム・ソンホ記者=釜山市と金融投資協会は6月24日、釜山ベンチャータワーで非対面投資説明会の「第7回マストラウンド(MUST Round)」を開催した。

「マスト(MUST:Meet、Understand、Share、Trust)」は、シードアクセラレーター・ベンチャーキャピタルなどベンチャー投資家と証券会社・資産運用会社など資本市場の投資者がともに参加する革新・創業企業の投資誘致のためのベンチャー投資プラットフォームである。

現在、シードアクセラレーター、ベンチャーキャピタル、資産運用会社、証券会社など約70社が登録した。

今回のイベントは中小ベンチャー企業振興公団の釜山青年創業士官学校と共同で開催する特別ラウンドとして、革新・創業企業5社を選抜してオンライン・オフライン投資説明会(IR)の方式で開催される。

発表を担当する企業は、現場で企業説明(IR)を行い、MUST会員として登録された証券会社や資産運用会社、シードアクセラレーター・ベンチャーキャピタルなどベンチャー投資者はオンラインプラットフォームで直接質問・回答する。

以来、個別的に企業と接触し投資審査およびインタビューを行うことができる。

wink@yna.co.kr
<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>

原文記事
出所:聨合ニュース(2021.6.24)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。