本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
釜山市がリハビリテーション医療・ヘルスケアのオンライン輸出商談会を開催
作成日
2021.07.23
ヒット
21

聨合ニュースによると、


【釜山聯合ニュース】キム・ソンホ記者=釜山市は14日、リハビリテーション医療機器とヘルスケア製品企業を対象に、釜山BEXCOのオンライン商談室でオンライン輸出商談会を開催した。

今回の輸出商談会にはアラブ首長国連邦、サウジアラビア、ヨルダンの中東3カ国の有力バイヤーと輸出商談を行った。

中東地域の医療機器市場は毎年持続的に成長しており、韓国の医療機器の輸出も年平均18.6%増加している。

非対面商談の限界を補完するため、事前に企業・製品のPR動画とディレクトリブックを制作してバイヤーに提供した。

今回の商談会で紹介する製品は、一体型呼吸筋強化機器、個人用尿化学検査器、聴力把握および音量増幅器など。

釜山市はバイヤーとの一対一マッチング、通訳・翻訳を支援し、企業別に最低6件の商談を行った。

詳細は釜山テクノパーク(☎051-320-3660)を参考。

wink@yna.co.kr
<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>

原文記事
出所:聨合ニュース(2021.7.14)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。